ドーダンタスでGO!!

3児の父がやってる雑記録。スポーツ、健康、子育て、旅行、ニュースなどなど気になることまとめていきます!

2019年4月から始まる値上げ!!簡単にまとめてみた!

本日、2019年4月1日に新元号が発表になり、こちらの注目度が高い一方で、実は食料品や飲料水など値上げが相次ぎます!

 

10月からの消費税増税だけではなく、4月から値上げが始まっていくんですね。

 

家計への影響も出てくる可能性もありますので、しっかりと確認しておきたいですね!

 

 

値上げの主な理由

値上げの理由としては、

  • 原材料費
  • 物流費
  • 人件費

以上3点の高騰と言われています。

 

また、背景に増税前の値上げを政府が推奨しているとか...

食料品などは「軽減税率」が適用されるので、10月以降も消費税は8%のままですが、先んじて値上げとなるようです。

 

主な値上げ対象品

食料品の値上げ

販売元 値上げ
品目
主な対象商品 価格
現在 改定後
味の素 26 瀬戸のほんじお - 改定率
5.0〜10%
味の素KKコンソメ - 改定率
7.0〜11%
江崎グリコ 28 Bigプッチンプリン 130円 140円
塩事業センター 10 食塩500g 72円 83円
カルビー 59 堅あげポテト - 改定率
2.9〜6.3%
ピザポテト
日清食品 160 カップヌードル - 改定率
4.0〜8.0%
出前一丁
日本水産 11 サバ缶詰 - 改定率
7.0%〜10%
松尾ジンギスカン 9 ラム400g 920円 1,050円

 

結構な数の品目が値上がりしますね。

味の素は11年ぶり、日清食品は4年半ぶりの値上げとなります。

個人的には、日本水産のサバ缶の値上げが残念です。サバ缶を使ったサバカレーが我が家では人気メニューでもあったので!笑

 

健康志向による需要の増加と、サバの価格上昇が理由ということであれば仕方ないですね。国民が健康志向になるにつれ、皮肉にも商品が値上がりするとは。。

 

乳製品の値上げ

販売元 値上げ
品目
主な対象商品 価格
現在 改定後
伊藤ハム 4 kiri クリームチーズ 6P 397円 442円
kiri クリームチーズ 10P 559円 621円
江崎グリコ 28 Bifix ヨーグルト アロエ 245円 255円
グリコ牛乳 - 改定率
3.3〜6.3%
森永乳業 45 森永牛乳 - 改定率
3.0〜7.0%
ビヒダス プレーンヨーグルト 400g 210円 220円
明治 111 明治おいしい牛乳 - 改定率
1.5〜3.5%
明治ブルガリアヨーグルト 250円 260円
雪印メグミルク 79 雪印メグミルク牛乳 - 改定率
3.9〜4.8%
毎日骨太 1000ml 230円 236円

 

乳製品の値上げは、酪農業界の厳しい環境を物語っていますね。

飼料価格が高騰しているため、生乳の生産コストがかかり、生産者が減っているそうです。そのため、人件費も高騰しているので、安定供給するには値上げは仕方ないと考えられます。

 

このままでは、酪農業界の先行きはとても不安です。

 

飲料品の値上げ

販売元 値上げ
品目
主な対象商品 価格
現在 改定後
伊藤園 22 お〜いお茶 緑茶 2L PET 330円 350円
健康ミネラル麦茶 2L PET 310円 350円
1日分の野菜 900g PET 380円 400円
コカ・コーラ 16 コカ・コーラ 2L PET 340円 360円
ファンタ 1.5L PET 320円 340円
綾鷹 2L PET 311円 331円
サントリー 27 サントリー烏龍茶 2L PET 330円 350円
サントリー南アルプスの天然水 2L PET 230円 250円
C.C.レモン 1.5L PET 320円 340円

 

コカ・コーラは27年ぶり、サントリーは21年ぶりの値上げです!

あくまで、メーカー希望小売価格になるので、実際の市場における販売価格とは異なり、参考価格となります。

 

飲料品に関しては、企業努力はもう厳しそうなのでしょうか?

乳製品の値上げには、なんとなく納得してしまうのですが、こちらはもう少し耐えられそうな気もしますね。

 

コカ・コーラは4月1日出荷分より、サントリーは5月1日出荷分より、伊藤園は6月1日出荷分より値上げとなります。

まとめ

本日以降、順次値上げが行われていきますが、事前にこれらの情報を知っておくことで、賢く買い物をすることができます。

 

本日、4月1日から全てが値上げになる訳ではないので、値上げされるタイミングは必ず確認しておきましょう!

 

さて、元号の発表も楽しみですね!

平成最後の4月のスタートです!!