ドーダンタスでGO!!

3児の父がやってる雑記録。スポーツ、健康、子育て、旅行、ニュースなどなど気になることまとめていきます!

お手軽!!ニートゥーエルボーでお腹周りをシェイプアップしよう!

「体をもっと引き締めたい」、「ダイエットしたいけど筋トレはきつそう」そう考えている人にはニートゥーエルボーがオススメです!

 

特に、女性や筋トレ初心者、ご高齢の方には是非やっていただきたいメニューです。

 

ニートゥーエルボーは、強度が低いにも関わらず、効果的に腹筋を鍛えることができます。

また、正面だけでなく、お腹周りも引き締める効果が期待できるんです。

 

しかも、筋トレ用の器具などは一切使いません!

なので、場所を選ばず気軽に行うことができるのも、オススメする理由のひとつです。

 

手軽で簡単なので、これまで3日坊主だった方は、是非試してみてください!

 

ニートゥーエルボーのやり方

ニートゥーエルボーは、以下の状態で実施することができます。

  • 立った姿勢
  • 仰向け
  • 四つん這い

基本は立った状態で実施しますが、仰向けや四つん這いなどのバリエーションも豊富ですので、自分にあった方法を試してみてください。

 

基本のやり方

  1. まずは両足を肩幅程度に広げて立ちます
  2. 両手を頭の後ろで軽く組みます
  3. 右膝をできる限り大きく上げます
  4. 右膝を上げるのと同時に左ひじを右膝に付くまで下げます
  5. 右膝、左ひじを元の位置に戻し、左膝と右ひじでも同様に行います
  6. これを交互に繰り返します

膝とひじを付ける際に、体のひねりを意識すると「腹斜筋」に効果的に効きます。また、脚を上げる動きにより、腹斜筋だけでなく大腿四頭筋及び大臀筋にも効果が期待できます!

 

良いことだらけですね!笑

 

更に、仰向けの場合は腹筋全体への刺激を意識しやすく、少し高めの負荷も期待できます。

四つん這いで行う場合は、背筋への効果も期待でき、体幹トレとしてもオススメです。

 

メニュー

まずは20回を目標に行ってみてください。

そこまで負荷が高いトレーニングではないため、直ぐにこなしてしまうと思いますが、最初は正しいフォームを意識してゆっくり行ってください。

 

正しいフォームで20回がこなせる場合は、30秒〜1分間のインターバルを取って、更に2セット行ってみましょう。

 

ニートゥーエルボーは低負荷のため、回数を増やすことで有酸素運動としての効果も期待できます。

有酸素運動として取り入れる場合は、50回または1分間を1セットとして、3セット程度行うと効果的です。

 

ニートゥーエルボーのポイント

背中を真っ直ぐに

まずは姿勢に注意してください。特に多いのが、背中が丸まってしまうことです。また、反ったりするのもダメです!

真っ直ぐに立った姿勢を必ず意識してください。

 

背筋を意識して姿勢を維持することで、体幹への効果が期待できます。

 

膝を高く上げる

膝を高く上げることを意識しましょう。膝が上がらないと、上体を倒しすぎてしまい、腹筋に十分な刺激を与えられません。

ですが、無理に上げすぎても怪我の原因になりますので、自分の上げられる範囲内で高さを意識しましょう。

 

反動でやらない

これ、結構重要です!

 

ニートゥーエルボーは左右交互に連続して行いますので、勢いや反動を使った動きをしてしまいがちです。ポキ(僕)も最初はそうでした。

でも、これでは効果が期待できないんですね。やってる気になってるだけです。

 

ゆっくりとひとつひとつの動きを確認しながら行いましょう!

膝とひじを元の位置に戻す時に、しっかりと力を入れながら戻すのがポイントです。

 

ニートゥーエルボーの得られる効果

筋肥大 

正直、ニートゥーエルボーで筋肥大は期待できないと言って良いでしょう!多少はあると思いますが、さほど望めないと言ったところでしょうか。

 

どちらかというと、体幹への効果は期待できます!

 

シェイプアップ 

ニートゥーエルボーは、腹斜筋を中心に腹筋全体への効果、体幹への効果、有酸素運動としての脂肪燃焼効果が期待できますので、シェイプアップ効果としては期待大です!

 

特に、美しい「くびれ」を手に入れたい方には最適なトレーニングです。

そして、体幹も鍛えられるため、姿勢も良くなります。

 

まとめ

どうですか?こんなにお手軽で効果が期待できるニートゥーエルボー、やらない理由がありませんね!

 

メニューの組み方次第ですが、飽きにくく継続して実施できるので、女性や筋トレ初心者、お年寄りの方まで広くオススメできるトレーニングです。

 

夏に向けて、また健康診断に向けて、今日からニートゥーエルボーを取り入れましょう!